水泳のインストラクターのお仕事を始めてから、自分の背中の毛が気になりました。

20歳の頃水泳のインストラクターのお仕事を始めてから、自分の背中の毛が気になりました。昔から自分の毛は濃い方だと思っていましたが、毎日水着を着てお仕事ってなると、そう簡単に背中の毛は自分では剃れないと思い、脱毛に通い始めることを決めました。

脱毛するエステではまずカウンセリングをして頂き、自分の気になる部位、痛みがあるのか、そして一番気になる値段を親身に教えてくださり、安心して脱毛を始めることが出来ました。

脱毛を始めて1年が経過すると背中の毛は自分で剃らなくても気にならない程の薄さになり、とても嬉しかったです。

やはり脱毛をすると自己処理をする回数も減り、自分のお肌も傷つかなくなったのか、肌触りがとてもよくなった気がして脱毛って一石二鳥なのかなと思いました。

脱毛のきっかけはもともとそこまで剛毛で悩んでいたわけではなかったのですが、なんとなく毎日のお手入れが面倒になった事と、毎日のシェービングで肌に負担をかけたくなく、また、自分の体毛の事を悩んでいた時、他人のムダ毛処理がすごく気になるようになったことです。
脱毛してよかったことはもちろん毎日のお手入れが楽になりましたし、化粧のりも良くなりましたし、薄着の季節になっても精神的なストレスが軽減されました。
自分が脱毛してから友達にもすすめるようになりみんな処理が楽になったと喜んでいました。
ただ、やはり少しの間継続的にサロンに通い続けることが仕事もしているので面倒だったのと、予約を取る際なかなか自分の予定にあったプランがなかったことがデメリットでした。

私が脱毛をしたきっかけは、剃刀負けで肌荒れがひどくなってきたからです。現在、顔と体の数箇所を除いた、全身脱毛をしており、VIOは1回、それ以外の箇所は2回の施術が終了した状態です。VIOは1回だとあまり効果が実感できないと施術してくれた方から伺っており、確かに見た目ではあまり実感できませんでしたが、下着に抜け落ちた毛がたくさん付いていたので効果はありました。その他の箇所も、2回施術が終了した時点でかなり毛の量が少なくなっていて、以前は頻繁に剃っていましたが、今ではあまり気にならなくなり剃る回数が格段に減りました。おかげで剃刀負けによる肌荒れも改善しました。脱毛する場合は肌の乾燥は厳禁ですので、普段ほとんど行わない保湿ケアが少し面倒です。5回の施術が終わった後の自分の肌が今からとても楽しみです。

脱毛みんなの気持ち

脱毛で素肌美人な私

 

SNSでもご購読できます。