またヨガをした直後は気持ちも明るくなり、前向きになれます。

私は運動神経の病気の為足が悪く、歩行が困難になってしまいました。今は在宅で仕事をしているのですが、動かなくなると足だけでなく全身の筋肉が固く、衰えてしまい、杖や掴まり歩行もなかなか難しくなっていきました。

これではいけない!何かしなきゃ!と思い始めたのがユーチューブの動画を見ながらのヨガでした。色んなポーズがあるので足が悪い私でも出来るものは意外と多くあり、調子の悪い腰・肩をメインに進めていきました。最初はつってしまったり、痛くて無理なポーズもありましたが、続けているうちに体が少し柔らかくなり、出来るポーズも増えました。ヨガのお陰で筋肉が柔らかくなり、可動域が少し広がったせいか、杖や掴まりながらの歩行も再び出来るようになってきました。

結婚して家にいることが多くなり、運動不足になりました。とは言え走るのは苦手。気軽にできることをと思いヨガを始めました。ヨガを始めてからは体が柔らかくなり、それまでよりも軽くなったような気がします。

またヨガをした直後は気持ちも明るくなり、前向きになれます。実はそれまで、ヨガはただのストレッチだと思っていました。しかし教室に通い、先生の優しい掛け声に合わせて動いていると、ふわふわして瞑想にも繋がるということを学びました。呼吸って無意識にしているものですが、体のために大切なことなんだと学びました。(私は普段から呼吸が浅いので深呼吸を心がけるようになりました。)ヨガは激しい運動ではないので、誰にでも始められて、すっきりできる、さらにどこでも出来るのが良いところだと思います。切ない時もありますけれど、それでも前をむいて。生きてる時間は同じですからね、どう過ごすかですよね。

ホットヨガ カルド 三軒茶屋

SNSでもご購読できます。